adult entertainment facilities

個人の風俗サイトが姿を消して行く

お尻

古い建物は取り壊され、そこに新しい建物が出来上がる。日本の高度経済成長と呼ばれた時代はその繰り返しであった。そしてその帰結として古き日本の伝統は滅茶苦茶に壊され、コンクリートで出来た無機質な建造物が乱立していった。天高くそびえる高層ビルは人間の愚かな欲望を具現化した物ではないかとすら思える。金を得た人が引き換えとして歴史を破壊したと言えば言い過ぎか。

これはリアルの世界だけでなく、ネットでも同じ事が起きている。昔からあった個人の風俗サイトが続々と姿を消している。更新していても大してお金になる訳でもないし、そうでなくても長い間更新するモチベーションを保つのは容易ではないのだ。

その中で、日本ピンサロ研究会という風俗レビュー系サイトはかろうじて昔の雰囲気を残していると言えるだろう。真っ黒な背景に白地の文字、そのシンプルさが逆に読みやすいのである。唯一の不満点は昔のレビューのページから新しいページに直接移動できない事くらいだろうか。

おそらくウェブサイト制作に関しては素人に近い方が更新されているのだと思う。風俗のお店のバナーが沢山設置されているから多少は収入があるかも知れないが、収益のありなしに関わらず長年の活動には敬意を表したい。

トピックス

黒い下着の女性

風俗が抱える今後の問題点

風俗は昔からなければならないものとされてきましたが、そ…

»readmore
綺麗な女性

性感エステを派遣で楽しむ

毎回風俗で遊ぶ時はデリヘルだったため、たまには他の風俗で遊びたいと考えてい…

»readmore
お尻

ホテヘルで当たった珍しいホテル

関西の某都市に出張に行った際に、手っ取り早くホテヘルを利用したことがありま…

»readmore